WILL

【OUR WILL】

ISOO事務所のできること
【編集=日本語のニホンゴ訳】

編集のチカラで、社会を再編集し、価値の選択肢を増やしていくことで、この世界を豊かに進化させていく。

編集とは、「日本語のニホンゴ訳」であると、ISOO事務所で定義しております。

同じ日本語を使ったコミュニケーションをしていても、実はお互いの間で通じているようで通じておらず、日本語をニホンゴに通訳・翻訳しなければ、相互理解・相互認知の難しいシーンが多々見受けられます。

特に、新しい世界観を生み出そうとされている「CrazyなVisioner」の方や企業ほど、その日本語のニホンゴ訳という役割の編集が必要だと感じ、その通訳・翻訳業を長年やってまいりました。
人や企業や商品やサービスの潜在的な魅力や強みは、本質を捉えて、編集しなおすことで、伝えたい層により深く伝わっていく価値に転換できると信じております。

また、編集という技を使うことで、いろいろなテーマや業界・分野を横断した現代社会の再編集をすることができると思っており、世の中に少しでも多くの新たな選択肢が増えることを目指しております。

編集とは、別の言い方をすると、「間をつなぐことでハタラキを生み出す」仕事だと、ISOO事務所では定義しております。

人と人、顧客と企業、組織と組織、人と地域など、様々な「間」には、本来、無限の宝のような可能性があると感じていますが、今の社会は、この「間」が見えづらいために、その価値や意味を見失うことも多く、結果、様々な齟齬や問題やズレが起こっているとも感じています。

すべてのステークホルダーを活かし、皆を幸せにする持続可能で有機的な組織・プラットフォーム・社会ははたして作れるのか・・・という問いを持ちながら、新しい時代の「事業創造の本質的なあり方」について、日々、探求しております。